40代独身男性です、10年前に彼女と別れたっきり全然女性との出会いがなくて、これからも寂しい人生を送るのか、なんて思っていました。

しかしスカイプという物に出会い、人生が変わったのです。

それはスマホをネットをしていた時でした、スカイプアプリという物を見つけて、名前だけは聞いた事があったので興味を持ったんです。

PCがなくてもスマホアプリで出来るという点がいいなと思って早速インストールしました。

スカイプにも掲示板があるみたいで、そこに書き込まれているのを読んでいくと、20代の女の子の「暇なう、すぐ会話しよ」といった書き込みを見つけました。

どんなものかと試すつもりで書かれていたIDに繋ぐと、声だけですがおっとりとした癒し系ボイスが聞こえたのです。

相手は女子大生だったようで学校が終わって暇をしていたらしく、1時間程世間話をした後に「楽しかったからまた話そう」と言ってもらえました。

出会い系だと話すだけでもお金がある程度かかりますが、スカイプならそんな心配いりません。

相手にも40代という事は伝えていたのですが、「年上の男の人好き」と言ってもらえたので、引いている感じはありませんでした。

何度か喋って1ヶ月程経った頃に、相手からLINEIDを教えてくれて、そこで写メ交換もしたのです。

すると凄く可愛い子で、一気に好きになり、年甲斐もなく告白しました。

何と驚いた事に相手もこちらを好きだと言ってくれて、その数日後に実際に会ってホテルへも行けたのです。

まさか20歳差の彼女が出来るなんて驚きです、数か月前の自分に教えてあげたい位です。

関連記事